大隅 実怜


目の前
パネル、油彩、テンペラ

私たちは自然に畏敬の念を抱く。
自然はすぐ目の前から広がっている。
それらが今まで過ごしてきた時間やこれから過ごすであろう時間、何処から来て何処へ帰っていくのか考える。
恐ろしく、美しいから知りたくなる。
今回の展示では、まず目の前にいる彼女を描いてみた。



大隅 実怜
東京都生まれ
武蔵野美術大学油絵学科絵画組成室教務補助員

2018 武蔵野美術大学油絵学科油絵専攻 卒業
    「Discovery展」
    「アートコレクターズ」作品掲載
    「武蔵野美術大学造形学部卒業制作展」
    「東京五美術大学連合卒業制作展」

Instaguram https://www.instagram.com/mirei_osumi/