MONSTER Exhibition 2018出展者利用規約

本サービスをご利用の前に、出展者利用規約をすべてお読みください。
本サービスをご利用になる場合は、出展者利用規約を遵守することに同意したものとみなされます。

第1条 (本利用規約の範囲)
 本利用規約は、一般社団法人イヴォルブアート&デザインジャパン(以下「イヴォルブ」とします。)のMONSTER Exhibition 2018 出展者向けサービス(以下「本サービス」とします。)を、利用する出展者(以下「出展者」とします。)に提供する際に適用します。

第2条 (出展者)
 MONSTER Exhibition 2018の公募に応募し厳正なる審査にて選ばれた者を、出展者とします。
2 出展者は、イヴォルブが指定する期日までに展示作品を完成し、その作品のデジタル写真を提供します。

第3条 (サービスの内容)
 イヴォルブは、以下のサービスを提供します。
 ・ 渋谷ヒカリエ8/ COURT会場にて、決められた展示スペースの提供
 ・ 渋谷ヒカリエ8/ COURT会場にて、作品の販売代行
 ・ Web上でのアーティストページの公開
 ・ 海外展示で選考された出展者に、NY会場にて決められた展示スペースの提供
 ・ 海外会場にて作品の販売代行

第4条 (使用料金と支払い方法)
 出展料等の支払いは前納一括払いとし、支払い方法については別途定めるとおりとします。なお、支払いに際し、振込手数料または送金手数料は出展者の負担とします。

第5条 (キャンセル)
 出展者の都合によるキャンセルはその理由を問わず、出展料を返還しないものとします。第6条の場合にも同様とします。

第6条 (サービスの一時的な中断や中止)
 イヴォルブは、次に該当する場合には、出展者に事前に連絡することなく、一時的にサービスや会場の提供を中断、場合によっては中止する場合があります。中断期間や中止に相当する出展料の返還は行わないものとします。
 ・ 人災による火災や停電、地震、火災、洪水、津波などの自然災害や、戦争や暴動、非常事態など不可抗力と認められる事情よりにサービスや会場が使用できなくなった場合

第7条 (搬入・搬出)
 展示する作品の搬入・搬出は、出展者が責任を持って行うものとします。
2 事情により搬入または搬出が行えない場合は、イヴォルブに搬入代行費、または搬出代行費を支払うものとします。その場合の不慮の事故による展示作品の損害について、一切の責任を負いかねます。

第8条 (著作権)
 作品の著作権は、作品を制作した個々の出展者に帰属します。

第9条 (利用許諾)
出展者はイヴォルブに対し、第8条の著作物を以下の形態で利用することを許諾します。
(1)MONSTER Exhibitionの事業(以下「本事業」という。)の記録として本著作物を保存するために写真や印刷物を制作すること。
(2)本事業を広報するために印刷物やホームページに乙が写真や画像を使用すること、またはメディアに写真や画像を貸与すること。
(3)図録を制作し、本事業の活動資金調達の目的に販売すること。

第10条 (保証)
 出展者はイヴォルブに対し、本著作物が第三者の著作権その他第三者の権利を侵害しないものであることを保証します。

第12条(ギャラリー内設備の保全・破損等)
 出展者は、搬出や搬入時などに、ギャラリー内の付属設備ならびに備品を破損、汚損、紛失等した場合は、損害を実費で賠償いただきます。

第13条 (その他)
 本契約に定めのない利用態様については、別途協議の上、利用の可否、対価等につき決するものとします。

第11条(展示作品の管理・免責)
 イヴォルブは、火災、盗難、その他不慮の事故による展示作品の損害について、一切の責任を負いかます。

第14条 (損害賠償)
 イヴォルブは、イヴォルブの故意または重過失による場合を除き、本サービスの提供に関する一切の債務不履行責任および不法行為責任を免責されるものとします。
また、いかなる場合にも、本サービスの提供に関して会員または第三者に生じた逸失利益、特別損害、間接損害その他の拡大損害についての責任を負いません。

第15条 (適用法)
 イヴォルブがサービス提供に際して適用する法律は日本国内法とします。

第16条 (専属的合意管轄裁判所)
 イヴォルブと会員の間で、訴訟の必要が生じた場合、イヴォルブの本社所在地を管轄とする裁判所をイヴォルブと会員の専属的合意管轄裁判所とします。