木村 桃子


化けもの
(樟)
身体から伸び、生えてくる体毛は自分の身体が生み出して繋がっているのにも拘らず、毛先に行くほど「自分の一部」から遠のいていくように思います。
仮面を被るという行為も、何かに成り代わってしまい、「自分」という存在を曖昧にします。
女性や女体にとって着飾る、化ける、偽る事はその身体に貼り付いて剥がれない文化であり、彼女達はあやふやな自意識を纏って生きているのです。
日本的な要素を含んだ図像を取り入れてモチーフにして制作しています。
異形性を含んだ人体は化け物や怪物のようにも見えるでしょう。


MomokoKimura
木村 桃子 Momoko Kimura

1993年東京都生まれ。
武蔵野美術大学大学院造形研究科修士過程美術専攻彫刻コース在籍。
2017年5月武蔵野美術大学五賞 清水多嘉示賞受賞。

主な展示、活動
2013年 小平アートサイト2013 会いに来る美術(小平市 展示)
2014年 open atelier (東大和市 アトリエ展示)
2015年 小平アートサイト2015 異彩(小平市 野外展示)、華動ー空間と畳に下りた縁ー(自由が丘古桑庵 パフォーマンス参加)
2016年 華の在る間に二日酔い(稲荷町cafe&bar Kinack インスタレーション展示、パフォーマンス参加)、Still Present(稲荷町cafe&bar Kinack 個展)
2017年 武蔵野美術大学卒業・修了制作展(武蔵野美術大学)、東京5美術大学連合卒業・修了制作展(国立新美術館)

Twitter(ハッシュタグ#monsterexhibition) で