森 裕貴

SPACE WRECK-Chincon

SPACE WRECK-Chincon

2001年の貿易センタ-ビルへの旅客機突入のTV映像は、「 21世紀には、 この地球上から戦いが回避される 」という幼い頃より 60年以上も堅く信じ込んでいた強い 思いが見事に吹き飛ばされた瞬間でした。
 人間は近い将来、宇宙に活路を見い出しても、領土・資源の争奪に血なまこで争い続けるでしょう。そして破壊された宇宙船や廃虚の都市、あるいはロケットの破片等が漂う光景のなかで、埋め合わせるように新しい祈りが生まれる。この考えを対象にして2006年から作品「SPACE WRECK」(他にBACE・望月のころ)を制作してきました。
 今回の応募作品「SPACE WRECK chincon」は欲望の果て 戦で荒廃した宇宙空間に 鎮魂が飛来、その超越した生命が 「魂しずめ」の使者として浮遊する光景を。

森 裕貴

森 裕貴手法について
素材の和紙で廃品の形を写し、写し取った多数の紙形をコンセプトに向け組み上げます。この手法はスナップ写真の基本的な仕組みから考えたもので、2006年から「紙版」と自称し制作しています。

1940 京都市生まれ
1969 個展「京都」ニコンサロン 日本写真協会新人賞写真集「京都」ニコンサロンブックス出版
1983 写真集「新京都案内」 杉本秀太郎氏との共著  岩波書店出版
1970~1995 個展「棲息」「京都」他多数
1997 東京綜合写真専門学校校長就任
2002 なかとみ美術館「紙の造形展「UNITE」招待出品
2006 19回美濃和紙の里・ア-ト部門 大賞受賞       
2007 個展 7月 東京銀座伊東屋 
2008~2012 日本版画協会展★出品
2011 SICF12 東京青山スパイラル 出品
2012 TAN ア-トナビゲ-ション (美術出版社) SPACE WRECK
2013 個展 森 裕貴 07~13 NIWギャラリ-
2013 新潟第四銀行本店ウインド展示
2013~2015 江古田ユニバ-ス参加
2014 渡米
2014 羽田ロイヤルバ-クホテル・室内保存
2014 公 演 1960~90の写 真表現 について(古藤ギャラリ-)
2015 紙版 写真 ピアノ ・共振と反撥 (古藤ギャラリ-)