MONSTER Exhibition2016開催概要

 MONSTER Exhibition 2016は、2011年からはじまり本展で4年目を迎えました。全国から一般公募で選ばれたアーティト39名が、今年も怪獣をテーマにした新しい感性の作品を渋谷ヒカリエ8 / COURTとNewYorkで展示します。
 このExhibitionを開催するきっかけは東日本大震災ですが、何もかも呑み込んでしまった自然災害と怪獣を重ねメタファーとしており、解釈はアーティストに委ねています。しかし、折しも熊本大地震が起きたことから、本年は災害に対する自己表現とした作品が多く集まりました。もちろん人間性や社会的問題の表現、日頃の自己表現の延長線上での新しい試みなど、怪獣というフィルタを通した現代の世相を垣間見ることができます。また、絵画や造形をはじめ、建築やデザイン、映像、グラフィックと多岐に渡るジャンルに表現の場を解放しているところも、本展の醍醐味です。ご家族、ご友人、どなたでもお楽しみいただける展示会ですので、是非、お気軽にお越しください。

そして、このMONSTER Exhibitionにご理解とご賛同、多大なご協力を頂いた皆様に心より感謝を申し上げます。

■企画展名 MONSTER Exhibition 2016
■開催期間 2016年9月3日(土)〜 7日(水) 11:00 – 20:00(最終日17:00まで)
※レセプションバーティ(招待者のみ)は9月2日(金)19:00-20:30
■開催場所 渋谷ヒカリエ 8/ COURT
■入場料 無料
■協力 渋谷ヒカリエ hpgrp GALLERY NEW YORK analog
■後援 仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム

■アクセス
〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
<公共交通機関からのアクセス>
東急東横線・田園都市線、東京メトロ副都心線「渋谷駅」15番出口直結
JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」と2F連絡通路で直結

参加アーティスト

小松 良明、吉田 絢乃、鬼一、中田 千彦、𠮷本 正美、ソウダ ミク、村石 陽亮、イワブチ マサキ、黒田 恵枝、片山 美耶、南部 楓、鈴木 祥平、森 裕貴、知花 玲央、
コバヤシ ケンジ、江原 沙保梨、北村 隆浩、ウエツジ ショータロー、髙橋 彩香、mr`Duoo、西垣 肇也樹、Akaike Ryoto、牧野 心士、宮川 慶子、岩田 明、MADOKA、
松本 智明、コバヤシ マサヒデ、よねもとよね、平 慎介、田中 七星、nosono、丸山 恵美子、大嶋 仁美、maim、三輪 裕治、高橋 遼平、三明 由布、小野塚 崇士

ゲスト・アーティスト

清河北斗、松尾孝之

作品の販売について

会場内では、アーティストの作品を販売しています。作品の購入は、アーティストの経済的支援以外に、そのアーティストのファンになるきっかけでもあります。今後のアーティストの成長を見守る楽しさをぜひこの機会にご検討ください。
なお、作品の売上の一部を熊本県の熊本地震義援金へ寄付いたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で