髙田 築

31


金属とは展性・延性・可塑性に優れ、大抵のモノは作れてしまう魔法の物質です。
一般的に金属に対し連想するイメージは、硬い・冷たい・重いなどだと思います。しかし私はそうは思いません。日々金属と向き合い制作する中で金属は温かく・柔らかい性質を持つことを金属から教わったからです。最近では「痕跡」をテーマとし、金属と他素材を併用し、立体作品を制作しています。「痕跡」とは、過去に何かがあったこと・何かがいたことを示しています。非現実的な生物の痕跡を示すことでそのものが存在していた、物が確かな存在であると印象づけ、無機的な金属に生命感が生まれると考えています。

金属とは、一見無表情に見えますが、無骨で荒々しくもあり、様々な感情を表現できるある種のモンスターのような物質だと思います。そんなモンスターのような物質で出来たモンスターを思う存分可愛がってあげて下さい。


31_prof
髙田 築
1991 大阪府に生まれる
2010 鋳金と出会う
2014 大阪芸術大学 芸術学部工芸学科 金属工芸コース卒業
 大阪芸術大学大学院 芸術研究科 芸術制作専攻 工芸研究領域 入学
現在 大阪芸術大学大学院 芸術研究科 芸術制作専攻 工芸研究領域 在籍中

Facebook
https://www.facebook.com/SPN.Kizuku1205

展覧会歴
2012 大阪芸術大学作品プロジェクト京2012 入選 (計算科学研究機構/兵庫) 
2014 大阪芸術大学卒業制作展「ROAD」研究室賞 (大阪芸術大学キャンパス/大阪) 
第28回 工芸都市高岡クラフトコンペティション 入選 (富山県高岡市)
「作家のひきだし展」(金屋町小泉家/富山県高岡市)
竹内街道灯路祭り (軒下ギャラリー/大阪府太子町)
2015 協会創立90周年記念 第57回大阪工芸展2015 入選(大阪南港ATC/大阪府)
そぞろ歩きアート展2015 入選 (本願寺津村別院・北御堂/大阪府) 
グループ展
2013 「metal for」(galleryいろはに/大阪府堺市) 
「OUA展」アートインナガハマ2013 (滋賀県長浜市) 
2014 「きんぞくのかたち」(galleryいろはに/大阪府堺市)
「想見.」(大阪芸術大学キャンパス内 芸術情報センター/大阪府)