熊谷 武洋

Kaijyu_A


 複雑というよりも混沌という言葉が相応しい現代社会。かつてのゴジラに東京スカイツリーはもう壊せません。そんな時代に活躍できる怪獣はいるのか、いるとするならそれはどんな形になるのか、そんな自問自答から、自分なりの現代的な怪獣像である「カイジュウ」を創案しました。
 かつての怪獣たちが帯びていた畏怖感は消えて、異形感だけが残留する情けない容姿、ガラクタを寄せ集めたかのような雑然としたディティールに実体のないスカスカな量感、カイジュウの足下に群がってくるのはかつての怪獣映画でおなじみの陸上自衛隊61式戦車ではなく旧陸軍の97式中戦車、そしてそんな事態が日本の象徴である富士山の山頂で展開していることの滑稽さ。
 しかし、本作は風刺風作品ではありません。カイジュウはまだ死んではいないのです。私が表現したかったのは、雄叫びをできるだけ遠くに轟かせ、できるだけ多くのものを破壊する、怒りの権化であらんとするそのカイジュウの意思そのものなのです。怪獣であろうとするカイジュウをご覧になっていただければ幸いです。
がぉー!!


Buyou_Kumagai
熊谷 武洋(クマガイ ブヨウ)
1970年大分県日田市生まれ