淀川テクニック Yodogawa-Technique

「若林100年ブランコ」
  ‘Wakabayashi 100 years swing’2011

ミクストメディア/ mixed media
約(about)H3.5mxW4.5mxD2.5m
※東日本大震災による甚大な被害を受けた宮城県仙台市・若林地区での滞在制作。
被災した防風林を素材にした作品。
This Yodogawa-Technique’s reconstruction support work is made in Wakabayashi area, Sendai, where devastating tsunami attacked.
The work is made from affected shelterbelts.


渋谷ヒカリエ8/で開催するMONSTER展のアート部門をコンセプトリードしてもらうため、淀川テクニックに参加していただきました。
とても大きな作品のため、会場では写真でご覧いただきます。 協力:YUKARI ART


淀川テクニック略歴


柴田 英昭(しばた ひであき)
1976年岡山県生まれ1998年大阪文化服装学院卒業
松永 和也(まつなが かずや)
1977年熊本県生まれ1998年大阪文化服装学院卒業
////
2003年大阪淀川に落ちているゴミ、漂流物などを使って作品を作るアートユニット「淀川テクニック」結成
////
淀川テクニックの個展などの活動履歴を参照する→

主な受賞・入賞歴

2002年
「アートビートリバープレイス」、ぴあ賞(松永)
2003年
「GEISAI#3」、東京FMスカウト賞(柴田)/「GEISAI#4」、毎日新聞社くりくりスカウト賞(柴田)
2004年
「GEISAI#5」、銀賞
2005年
「キリンアートプロジェクト2005」、グランプリ
2006年
「GEISAI#9」、yukari-art,Inc.賞をはじめとする3スカウト賞
2009年
「第12回岡本太郎現代芸術賞」入選/ 平成21年度「咲くやこの花賞」受賞

パブリックコレクション

 ジョグジャ・ナショナル・ミュージアム(ジョグジャカルタ、インドネシア)
 高橋コレクション(東京、日本)
 宇野港(岡山県、日本)