プレスリリースVol.3を発行しました。

プレスリリースVol.3を発行しました。

渋谷ヒカリエ6日間で6000人を動員したMONSTER展
NewYork巡回展でフィナーレ

Recover & Rebuild Japanese art & design(所在地:宮城県仙台市、主宰:庄司みゆき)は、第1回東日本大震災チャリティ展「MONSTER展」の巡回展を、2013年6月18日(火)から6月29日(土)まで、世界のアートシーンをリードする、アメリカ・ニューヨーク市チェルシー地区で開催します。

 この企画展は、震災の悲惨さを伝えるのではなく、怪獣(MONSTER)をモチーフにアートやデザインを楽しんでもらいながら、多くの人に日々忘れがちになってしまう「大切なこと」を思い起こしてもらうおうというコンセプトで、今年の2月に渋谷ヒカリエ 8/ COURTで開催し6日間で6000人動員しました。
 NewYorkでは、渋谷ヒカリエ 8/ COURTで展示された作品31点(映像、絵画、造形、グラフィックなど260点以上の応募作品の中から「あいちトリエンナーレ 2013」で芸術監督を務める東北大学大学院工学研究科教授 五十嵐太郎氏をはじめ、プロのアーティストやデザイナーが審査を行い選定)の中から受賞した6点を展示します。
また、震災の災害データを視覚的にわかりやすく伝えたインスタレーションやポスター展示(制作:annolab×東北大学せんだいスクールオブデザイン)も行います。
現地NewYorkで活躍する日本人アーティスト、Meguru YamaguchiKenzo Minamiもゲストとして展示します。

 災害は、日本だけではなく世界各国で起こりうることですが誰もが人ごとと思いがちで、「今更?」という雰囲気の世の中になってきました。被災した私たちも人ごとだと考えて生活していた時に突如災害に見舞われましたのでよく理解しています。
だからこそ、直接的な警笛を鳴らすのではなく、皆さんが楽しんでもらいながらあの日のことを思い出してもうらうようなシンプルな活動が必要だと思います。
若いアーティストが斬新に表現した日本から生まれた怪獣文化を切り取って、同時に日本で起こった災害の事実を分かりやすく伝えてきます。

 つきましては、本展示会を貴媒体上でご紹介いただきたく、ご協力を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

MONSTER Exhibition2013 in NY
■2013年6/18(火)〜6/29(土)11am-6pm ※日・月休館
■開催場所:ANNEX ART SPACE
      http://hpgrpgallery.com/newyork/
■住所:529 West 20th Street #2W,New York, NY 10011
■入場料:無料
後援:仙台市、東北大学せんだいスクール・オブ・デザイン、仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム

主催者情報
Recover & Rebuild Japanese art & design
主宰 庄司 みゆき
〒980-0021
仙台市青葉区中央2-7-30 角川ビル1F
tel. 022-343-7081
URL http://r-rjd.com/archives/ex/ex/

お問い合わせ
担当:庄司
電話番号 022-343-7081
FAX 050-3730-6511
info@r-rjd.com

プレスリリースのPDFは下記よりダウンロードできます。
■英語版
newsrelease_en