exhibition

2013 年2 月22 日より、渋谷ヒカリエ8/ にて開催いたします「MONSTER 展」は、東日本大震災で傷ついた人々の心と街をアートとデザインで元気にしていこうというチャリティ展です。
怪獣(MONSTER)をモチーフに、映像、絵画、造形、グラフィックといった、公募により選ばれた日本人アーティストの作品を無料で公開。作品の審査は「あいちトリエンナーレ 2013」で芸術監督を務める東北大学大学院工学研究科教授 五十嵐太郎氏をはじめ、 プロのアーティストやデザイナーが行い、260 点以上の応募作品の中から30点を選出いたします。

会場では震災の災害データを視覚的にわかりやすく伝えるため、anno lab×東北大学せんだいスクールオブデザインの協力により制作したインスタレーションやポスター展示も行います。単に震災の悲惨さを伝えるのではなく、多くの人々にアートやデザインを楽しんでもらいながら、日々忘れがちになってしまう「大切なこと」を思い起こしてもらえるようなチャリティ展にしたいと考えております。

同展は、来年6 月にアメリカ NY でも開催することが決まっており、海外の方達にもすばらしいジャパニーズクオリティーを発信していきたいと考えております

Recover & Rebuild Japanese art & design 第1回東日本大震災チャリティ展「Monster展」概要
東京開催: 2013年2月22日(金)〜2月27日(水)11:00-20:00※最終日は17:00まで 渋谷ヒカリエ8/COURT
NY開催: 2013年6月17日(月)〜6月30日(日)ANNEX ART SPACE※前後に設営撤収日も含まれています。NYの詳細な日程はもう少しお待ちください。
入場料:無料
後援:仙台市、東北大学せんだいスクール・オブ・デザイン、仙台クリエイティブ・クラスター・コンソーシアム
協賛:渋谷ヒカリエ