MONSTER展の公募を閉め切りました。

MONSTER展の公募を閉め切りました。250名以上のたくさんの方に応募頂きまして、誠にありがとうございました。

どなたもクオリティが非常に高く、審査に難航しております。
最終選考は、12/9を予定しております。

また、受付が終わっていてもまだポートフォリオが送れていない方は、12/7必着で
お送りくださいますようお願い申し上げます。

結果までもう少しお待ち頂けますと幸いです。
この企画に賛同して頂いたことに、深く感謝申し上げます。


美しいbooth design のご紹介

MONSTER展は、渋谷ヒカリエ8/ のCOURT01で展示されます。約170㎡のグリーンのカーペットによる気持ちのよい空間に、hannat architects(ハナト アーキテクツ)によるブースデザイン。
hannat architectsは、私たちに素敵な提案をしてくれました。
それを実現するのは、「せんだいスクール・オブ・デザイン」の社会人卒業生とそこに関わる人たちで形成されたMONSTER Supporters
MONSTER Supportersのメンバーは、震災により固い絆で結ばれています。ボランティアで数千個にもなるMONSTERの美しい三角錐を折り続けてくれました。
その美しい容姿も是非、お楽しみください。


公募について

「Monster展」の公募のお知らせです。
ポートフォリオにて一次審査を行います。
一次審査を通過した30名の方に展示作品を制作していただき、2012年2月21日〜27日の期間、渋谷ヒカリエ8/で展示致します。

展示会では、来場された一般の方の人気投票と審査員による審査により、アート部門最優秀賞1名、優秀賞2名、デザイン部門優秀賞1名、優秀賞2名を決定いたします。決定された6作品については、NYで展示予定です(現在、調整中です)

詳しい内容はこちらを参照ください。


RECOVER & REBUILD Japanese art & design

RECOVER & REBUILD
Northern Japan by supporting art and design

私たちは、東日本大震災で多くの悲しみに見舞われました。

芸術やデザインなどの文化は、その傷ついた心の隙間を癒すと信じています。

私たちのミッションは、アーティストはじめとする芸術とデザインをサポートし、人々に交流の場を提供し心と街の復興への架け橋となることです。

Recover & Rebuild Japanese art & designプロジェクトでは、
東日本大震災からの一日も早いRECOVER & REBUILDを願い、芸術とデザインによる東日本大震災チャリティ展を毎年開催します。


※写真:
宮城県亘理郡山元町沿岸部
温暖な気候でイチゴ栽培や稲作業と漁業の小さな町。町の40%以上を浸水し、今だ復興の目処は立っていません。下の右側の写真は、田園ではありません。以前は田園地帯でしたが、いまはただ雑草が生い茂っている写真です。